<セミナー開催にあたり>

新型コロナウイルスの蔓延により、皆様の経営を取り巻く環境は激変し、非常に厳しい時代を迎えていることと思います。

経営者様におかれましては、そのようなコロナ禍という未曽有の事態の中においても、機動的に経営判断を行い、会社の維持存続をしていかなくてはなりません。

今回のセミナーは、そのような経営者の方々向けのセミナーです。

コロナ禍の中で正しい経営判断をするためには、平常時の法律関係が、コロナ禍によってどう変化しているのかを知り、それを自社の経営にあてはめて考えてみる必要があります。

今回、そのような観点から、主要な論点を7つ抽出いたしました。本セミナーが、経営者の皆様の今後の経営判断の一助となれば幸いです。

<講師・講演内容>

◆ 講師:

弁護士法人常磐法律事務所 代表弁護士 常磐 重雄
(横浜国立大学 法科大学院 教授)

◆ テーマ:

コロナ禍で経営者が知っておくべき法律のすべて

◆ コンテンツ:

1.コロナによる休業と従業員の給与
2.コロナによる店舗縮小と雇用調整
3.コロナによる債務不履行と反対給付
4.コロナ禍と賃貸借契約
5.コロナ禍の債権回収
6.コロナ禍の民事再生
7.コロナによる倒産

弁護士法人 常磐法律事務所
代表弁護士常磐 重雄

<開催日時・会場>

10/9 ・ 11/13 ・ 12/14

○開場/17:45

○講演/18:00~19:30(休憩・質疑応答含む)

会場:新横浜 アイズビル8階 会議室

<参加方法・料金>

会場参加

  • コロナ対策のため10名限定。
  • セミナー後、個別相談可能。

オンライン(zoom)参加

  • 開催日近くになりましたらメールにてURLとパスワードをお送りします。
  • ビデオをオンにしていただき、ご着席のうえご参加ください。
  • ※複数名でのご参加はご遠慮ください。

<料金>

  • 当事務所顧問先様は無料
  • 顧問様先以外は参加費1,000円(税込)事前振込
初回限定キャンペーン 10/9㊎のみ参加費無料