事務所案内

- About Us -

代表弁護士挨拶

– Top Messege –

一人の日常生活を
組織として守り抜く

代表弁護士
Tokiwa Shigeo
常磐 重雄

お客様の希望を実現することが弁護士の仕事

弁護士法人常磐法律事務所をお選びいただきありがとうございます。
代表弁護士の常磐重雄(ときわしげお)です。

私たちは、お客様のご希望に寄り添った弁護士活動を常に心がけており、当事務所の弁護士にもこの考え方を徹底的に指導しています。

なぜなら、お客様が私たち弁護士に求めるのは権利の実現に留まらず、お客様の希望や理想を実現することだと考えているからです。

私が弁護士登録をして5年目に担当したある少年事件で、担当した少年から「保護観察になり無事に大学に行けた」という喜びの連絡をもらった経験があります。

難しい事件ではありましたが、処分の内容や法律的にどうかではなく、少年の「大学に行きたい」という希望を実現するためにはどうすればいいかを常に意識して行動したことが、少年の希望の実現に繋がったのだと感じています。

すべてのお客様の依頼の背景には必ず「こういう未来を実現したい」という希望があるはずです。お客様が叶えたい希望は何なのかを常に考え、その実現のために、あらゆる知識と経験を総動員させて戦略を考えるのが弁護士の仕事であり使命だと考えております。

時には法律的に解決が難しい事件に直面することもあります。そんな時に「法律的にはそうなっていますから」「それは無理です」と言ってしまうのは弁護士としてどうかと私は思ってしまうのです。

裁判には勝負があるため、常にお客様の希望に100%応えられる訳ではありません。しかし、お客様の希望の実現を意識すれば、たとえ難しい事件であったとしても最悪の結末を迎えることは少なく、むしろ出た結果に対してご満足いただけることの方が多いと感じています。

常磐法律事務所は、“お客様一人ひとりの日常生活を組織として守り抜く”をスローガンとして掲げ、これからもお客様の希望に寄り添い、実現するサポートをし続けていきたいと思います。

お客様に均質なリーガルサービスを届けるために

私たちが目指すビジョンは、どの事務所に相談しても、お客様の希望の実現に寄り添える高水準なリーガルサービスを提供できる弁護士法人になることです。

例えば院長の腕が良いからと受診した歯医者さんで、実際担当した勤務医の腕が悪く失望した経験はありませんか?

法律事務所も同様に、同じ事務所でありながら、担当する弁護士によってアウトプットが違ってしまうことがよくあります。

これでは、すべてのお客様に私たちが本当に提供したいリーガルサービスをお客様に提供することができません。何よりお客様にとって弁護士によって対応の仕方や、アウトプットが変わってしまうことは、不安なことだと思います。

私たちは、より多くのお客様のニーズに組織として100%応えていくために、弁護士の育成と均質なリーガルサービス体制の構築、そして、よりお客様にとって身近な存在になれるよ、う神奈川全域での支店展開を積極的に行っていきたいと思います。