事務所案内

- About Us -

弁護士紹介

– Lawyers –

依頼者を安心させる弁護士

弁護士
Watanabe Mamoru

渡辺 衛

神奈川県弁護士会所属

出身地

香川県坂出市

趣味/余暇の過ごし方

草野球、野球観戦(横浜DeNAベイスターズ)、サイクリング、城・洋館巡り

好きな言葉

愚直に笑わるるとも終局の勝利は必ず誠実なるものに帰すべし

ご挨拶

依頼者を安心させる弁護士

私は、幼いころから人の手助けをすることが好きでした。大学時代、それを法律面から行える仕事が弁護士であると知り、目指すようになりました。

弁護士という仕事の具体的なイメージが湧いたのは、合格した大学院OBの弁護士から、日常の仕事の話を伺った時です。この時、弁護士は直接依頼者の方の役に立つ仕事をしているのだと感じたことも、弁護士になりたい気持ちを強くした一つのきっかけです。

実際に、弁護士として活動を始め、まだ経験が浅い中で担当させていただいた離婚事件において代表と連携し、最終的に相手に要求を飲ませることができた時には、昔から強く憧れていた理想の弁護士像に一歩近づけたような気がしました。同時に、法律の専門家としてお客様のサポートを請け負うことの責任の重さを感じた瞬間でもありました。

気持ちとして、すがるような想いで相談に来られる方がほとんどだと思います。偏りのない知識をもってお客様に具体的な見通しを立てられる、そしてお客様の気持ちに寄り添い、状況の変化に応じて依頼者のために最良の方法を選択できる、そんな人間力を兼ね備えた弁護士になれるように、日々努力を積み重ねていきたいと思います。

新しい取り組みを積極的に

常磐法律事務所の強みは、常磐所長の「お客様の幅広いニーズに組織として応える」という方針を弁護士全員が共有していることです。だからこそ、代表も私たちに本気で指導してくれますし、弁護士同士「どうすればお客様にとって最良の方法が選択できるのか」を毎日のように議論・質問しあっています。

また、それに合わせ、複数弁護士が1つの事件を担当する制度を取り入れるなど、さらなるサービスの向上を目指した新しい取り組みを積極的に行っています。いい意味で若く、エネルギッシュな所こそが、お客様にとって今よりもさらに高いリーガルサービスの提供につながってくると思います。

こういった取り組みを通して、今日より明日、明日より明後日のサービスの質の向上を目指して、日々努力していきます。

経歴

平成22年3月:慶應義塾大学法学部法律学科卒業
平成25年3月:横浜国立大学大学院国際社会科学研究科法曹実務専攻修了
平成25年9月:新司法試験合格
平成27年1月:弁護士会登録(67期)
平成27年1月:弁護士法人常磐法律事務所入所

主な活動

法科大学院支援委員会 個別指導会実施部会

– 弁護士一覧 –

代表弁護士

Tokiwa Shigeo

常磐 重雄

神奈川県弁護士会所属

弁護士

Hashimoto Nobuyuki

橋本 信行

神奈川県弁護士会所属

弁護士

Tokuda Mitsuko

德田 光子

神奈川県弁護士会所属

弁護士

Watanabe Mamoru

渡辺 衛

神奈川県弁護士会所属

弁護士

Asai Takahiro

淺井 崇裕

神奈川県弁護士会所属

弁護士
Minezaki Yuta

峯崎 雄大

神奈川県弁護士会所属